スーツ

住宅ローンの滞納が続く場合は早めの対策を│PLANを立てて実行

住宅ローンの支払い

貯金箱

現在、様々な理由で住宅ローンが払えないという人達が増えてきています。住宅ローンを支払えなくなる理由は様々ですが、収入源や離婚などの問題が多いです。特に住宅ローンの支払いが出来ないという人に多いものが、ゆとりローンと呼ばれるものです。最初の10年間は金利が2%ですが、11年目から4%アップするという仕組みになっています。このゆとりローンは終身雇用制度や給料が毎年上がるということを前提に作られているものです。近年、給料も上がらず終身雇用制度もないという所が増えてきています。そのため、住宅ローンの負担が大きくのしかかってきて、支払いができなくなってしまうというものです。もし、払えないという不安を感じた場合は、早めにファイナンシャルプランナーや専門家に相談を行なって、自分に向いているものを選んで行くことが大切です。

もし、どうしても住宅ローンが払えないという場合は、任意売却を行なうという方法もあります。任意売却は自発的に物件を売り、ローン返済に当てるという方法です。任意売却の場合、市場価格に近い金額で売ることができ、返済に当てることが可能なだけでなく現金が手元に残るということもあります。退去日も協議の上で決定することが可能で、計画的に引越しまで行なうことができます。住宅ローンが払えないという場合は、まずはローン計画の見直しを行なうこと、もしそれでも目処が立たないという場合は任意売却を検討するなどの方法があります。